img.wp-smiley, img.emoji { display: inline !important; border: none !important; box-shadow: none !important; height: 1em !important; width: 1em !important; margin: 0 .07em !important; vertical-align: -0.1em !important; background: none !important; padding: 0 !important; }
  1. ホーム
  2. 最適な材料 全商品ポイント5倍Day開催 27日0時~23時59分/レイメイ藤井 ダ・ヴィンチグランデ ポケット システム手帳 DP3015E(ダークブラウン) 最安値挑戦!

※取寄せ品となる為メーカーに在庫があれば1週間程度でお届けいたします。メーカー欠品の場合はお待ちいただく場合もございます。
※取寄せ品につき、ご注文後のキャンセルはお受けできません。予めご了承ください。
●姫路のタンナーが日本産のステアハイド(成牛)をフルタンニンで2回鞣し、オイルとワックスをたっぷりと染込ませた重厚な革です。
●厚みもある革の為、通常のタンニン鞣しにかかる期間の1.5倍の時間をかけて仕上げています。
●その為、磨くことによって革の中のオイルが呼びだされ、宝石のような艶を感じることが出来ます。
●入数:1個
●本体サイズ:W105×H145×D30mm
●本体重量:188g(包装重量290g)
●素材:ヌメ革(牛革)
●リング:内径14mm(Davinci刻印入り)
●高級ギフトパッケージ使用
●可動式ペンホルダー(14mm径のペンから細いペンまで調整可)
●JANコード:4902562442174
※商品コード:048-01387

最適な材料 全商品ポイント5倍Day開催 27日0時~23時59分/レイメイ藤井 ダ・ヴィンチグランデ ポケット システム手帳 DP3015E(ダークブラウン) 最安値挑戦!

最適な材料 全商品ポイント5倍Day開催 27日0時~23時59分/レイメイ藤井 ダ・ヴィンチグランデ ポケット システム手帳 DP3015E(ダークブラウン) 最安値挑戦!

2014年10月06日【第92回】

最適な材料 全商品ポイント5倍Day開催 27日0時~23時59分/レイメイ藤井 ダ・ヴィンチグランデ ポケット システム手帳 DP3015E(ダークブラウン) 最安値挑戦!

雑誌などを見ていると、
「3ナンバーにしては小さめ。」「5ナンバークラス最大の居室空間!」
などの表記を目にしますよね。

この3ナンバー、5ナンバーとは、もちろんナンバープレートのことです。

プレートの番号が3で始まれば、「3ナンバー」、5で始まれば「5ナンバー」。
それぞれに違いや利点があるのだけど、正直よくわからない…そんな方も多いんじゃないでしょうか。

廃車手続き後の新車購入を考えている方には、ちょっと気になるポイントですよね。
今回は、そんな「3ナンバー」と「5ナンバー」の違いについてご紹介します。


 
 

最適な材料 全商品ポイント5倍Day開催 27日0時~23時59分/レイメイ藤井 ダ・ヴィンチグランデ ポケット システム手帳 DP3015E(ダークブラウン) 最安値挑戦!

「3ナンバー」、「5ナンバー」とはおおまかにいうと車の大きさの違いを示しています。

●3ナンバー:普通自動車
●5ナンバー:小型自動車

両者の違いは、総排気量、車の長さ、幅、高さが基準となっています。
▼5ナンバー
排気量:2000cc以下
長さ:4.7m以下
幅:1.7m以下
高さ:2.0m以下

これ以上になると「3ナンバー」とされています。ここで注意したいのが 、これらの基準のうち“どれかひとつでも上回ると”3ナンバーになるということ。

例えば、
『排気量2000cc以下、長さ4.7m以下、幅1.7m以下、であっても高さが2.0mを超える車両』は3ナンバーとされるのです。

 
 

【自動車税に違いはあるの?】

3ナンバーと5ナンバーは車両の大きさが違うものの、実は諸経費からくる違いは明確にはありません。

重量税は車の重さに課税される税金ですし、自動車税は排気量によって課金される税金。
したがって、3ナンバー、5ナンバーにかかわらず、税金は車種によって違うというのが正解です。

ただ、

、やはり3ナンバーのほうが諸経費が少し高めになるのは事実。
以前は3ナンバー車が極端に高かったのですが、最近は少し是正されてきたようです。

 
 

【「5ナンバー」と「軽自動車」は諸経費に大きな差が】

3ナンバーと5ナンバーの税金や諸経費の違いは車種によって違いますが、「5ナンバーと軽自動車」では、その諸経費に大きな差生まれます。

場合によって異なりはしますが、その違いはおよそ30万円ほど!
もちろん、軽自動車のほうが安価です。

こういった現状を考えても、近年の軽自動車人気にはうなずけますね。

 
 

経費も自動車税も安く済む軽自動車は魅力が大きくまだまだ人気も続いています。

しかし、

、いわゆる「3ナンバー」と言われている自動車にもあらゆる利点があるのも事実。
次回はそんな「3ナンバー」車の魅力についてご紹介したいとおもいます。